logo

五高の歴史

開校50周年記念式典

年 表

1886

明治19年 4月24日

中学校令公布

1887

明治20年 4月15日

第5区高等中学校の設置が熊本に決定される。

5月30日

名称を第五高等中学校とする。

7月13日

仮事務所を熊本区桜井町17番地内国通運会社におく。

11月14日

第五高等中学校医学部を長崎に設置する。

1888

明治21年2月

第五高等中学校本館を飽田郡黒髪村に起工

4月

医学部第1回入学式

12月28日

「第五高等中学校規則」制定

1889

明治22年 7月13日

黒髪に移転し、校務取扱を開始

1889

明治21年 8月

第五高等中学校本館竣工 本館(竣工当時の表門と本館)

1890

明治23年 6月18日

医学部に薬学科を附設する。

1890

明治23年 9月 2日

秋月胤永着任(明治28年8月まで在熊)

1890

明治23年10月10日

第1回開校記念式を行う。

1891

明治24年 8月13日

3代校長嘉納治五郎任命(明治26年1月まで在熊)

1891

明治24年11月 3日

龍南会発会式

1889

明治24年11月 9日

ラフカディオ・ハーン着任(明治27年10月まで在熊)

1891

明治24年11月26日

『龍南会雑誌』発刊 第一号

1891

明治24年 7月10日

第1回卒業式

1893

明治29年 4月14日

夏目金之助(漱石)着任(明治33年7月まで在熊)

1897

明治30年 4月 1日

工学部を設置

1901

明治34年 4月 1日

医学部が独立して長崎医学専門学校となる。

1906

明治39年 3月29日

工学部が独立して熊本高等工業学校となる。

1913

大正 2年 2月12日

伝染病が多発したため、習学寮を閉鎖し、寮生を解散させる。(大正4年10月再開)

1919

大正8年10月

『龍南会雑誌』、『龍南』と改題

1921

大正10年 4月

卒業式を3月、入学式を4月とする。

1926

大正15年 4月 3日

第13臨時教員養成所附設

1931

昭和 6年11月 3日

校旗制定

1889

昭和 6年11月15日

昭和天皇、陸軍特別大演習の際に行幸

1932

昭和 7年 3月

第13臨時教員養成所廃止

1989

昭和12年10月10日

開校50周年記念式典を行う。

1940

昭和15年11月12日

龍南会を改組、龍南学徒報国団となる。

1945

昭和20年 8月15日

ポツダム宣言受諾。3日間臨時休業

1946

昭和21年 7月14日

五高対七高野球戦が20年ぶりに復活 12対11で五高勝利

1948

昭和23年 3月22日

五高最後の合格発表 第一高女から4人合格

1949

昭和24年 3月

第1学年は3月をもって修了となる。

1949

昭和24年 9月 1日

熊本大学第1回入学式

1950

昭和25年 3月25日

第五高等学校課程終了式を行う。

沿革五高の歴史建築